ヨガ

誰でもヨガ

 

ヨガというと、

「若い女性のやるもの」というイメージを持つ人が多いかもしれません。

ヨガの先生も、若くて細い女性が多いという印象がありますよね。

もしかしたら、特に、日本ではそういうイメージが強いのかなと思います。

 

でも、私が経験した範囲だけでも、クラスには、いろんな人がいます。

 

男性でヨガをされる方もたくさんいます。

クンダリーニヨガのティーチャートレーニングでも、男性もたくさん来ていました。

私が参加するクラスでも、ほぼ毎週来る男性もいるし、時々来る男性は、何人もいます。

体が柔らかくてヨガにはまっているという人だけではありません。

「体が硬くて」という男性も多く参加しています。

 

年齢でいっても、10代の人もいれば、80代の人もヨガをしています。

 

若い人、細い人、柔軟な人もいますが、そういう人ばかりではありません。

というか、そういう人でない人の方が多いという印象です。

 

特に、クンダリーニヨガについては、「自分だけできないかも」と心配する必要は全くないので、

興味があれば、誰でもやってみることができるでしょう。

基本的に目をつぶって行いますし、できるとかできないとかはクラスでは全く問題になりません。

他の人のことは見ていないので気になりませんし、みなさん自分が「集中」できることが重要です。

 

今まで行ってきた「はじめてのクンダリーニヨガ」では、男性の方も複数来られたし、

年齢が少し高めの方も来られました。また、「体が硬いから不安です」とか

「他のヨガやったけど、体が硬いせいかポーズができなくて」という方もいらっしゃいました。

 

そういうことを気にしないで、ただ、レッスンで音楽に合わせて体を動かして楽しめる、

終わった後気分がいい、クンダリーニヨガは、そういうレッスンだと思っています。

 

だから、クンダリーニヨガに、参加資格なんてありません。

気楽に、誰でもできます。