ペナン・ライフスタイル

ペナンの雨、道路の冠水

今朝は、朝からカミナリの音がしたな、と思ったら、

6時前から雨が降り始めました。

 

雨は強くなり、車に乗ると、ワイパーを最速にしても前が見にくいほどでした。

テスコからヒルサイドに向かう途中では、どうして何台も車が止まっているのかな?とおもったら、

信号機が機能しなくなっていました。(6時30分ごろ)

 

しょうがないよね、よくあることだ、と

信号機をすぎた、何台か先の車を見ると、

 

え? 水?

走って行く車のタイヤ、高さ三分の一ぐらいのところまでも、水が来ているように見えました。

 

道路が冠水しているのです。

 

こんなに水溢れている道路通ったことない。

怖い。。。

 

でも、もうここまで来ちゃったし、前の車も無事通過しているし、と

手に汗をかきながら通りました。

 

ペナンでは、道路が冠水するのは珍しくありません。

今日私がとおったところは、ヒルサイドの手前の登り坂になるあたりで、普段から水がたまりがちです。

 

また、去年もペナンにいた人はご存知でしょうが、大雨でかなり被害が出ました。

去年のちょうど今ごろ(9月)のある日も、夜からずっと雨が降り続いていました。

その日、うちの子の行っている学校は、休校という判断はしませんでしたが、多くの親は、自主的に判断して子どもを休ませていました。私も、バスの時間にそれほどひどい雨だったら、自主的に休ませていたと思います。学校の判断より、親として自分の判断を優先させる方が良いと私は考えています。

 

今日、空の晴れている部分も見えて来ていますから、このあとどうなるか分りませんが、

道路が冠水する可能性などもあります。

 

十分お気をつけください。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村