ペナン・ライフスタイル

メニューがなくても大丈夫!インド料理屋さん朝食(2)

さて、インド料理屋さんの朝ごはんといえば、

ウッタパムも美味しいですが、

今日は、

トーセです!

 

トーサ、トーセ、ドーセ、いろんな言い方で言われますよね。

私のよく行くお店では、私が「トーサ」といったら、店員さんが「トーセ?」と聞き返したので、

トーセの方がよく言うのかな?

 

プレイントーセ(ただのトーセ)、マサラトーセ(ジャガイモや玉ねぎなどのお野菜がモフモフ入ってる)は大抵のお店にあると思います。

ペーパートーセ(パリパリに焼いてくれる)、ペーパーマサラトーセ(パリパリにマサラ入り)なども美味しいですよね。

オニオントーセ、テルアトーセ(卵入り)などがあるお店もありますね。

 

私は、お腹いっぱいにしたい時には、ペーパーマサラトーセを食べたりもします。

 

 

さて、昨日行ったこのお店では、「ガーリックトーセ」があります。

フォークでいじってあるのは、中のガーリックが見えるようにしたからです。

このお店では、ガーリックの粒が、生に近い状態なんです。ニンニクの刺激に弱い人には向いてないかも。

 

さて、以前にも書いた通り、週3日ほどインド料理屋さんで朝ごはんにしてます。

「また来たよ、日本人なのに毎日トーセかよ」と思われそうなので、3軒ぐらいの「お気に入り」に行くことにしています。(←その3軒の店でも多分「また来たよ」と思われてるよ)

 

お店によって、ほぼ注文も同じなので、絶対あだ名つけられてそう。

 

「はい、オニオンウタパムがいつもの注文だよ」とか、

「もうプレイントーセ帰った?」とかか。。。

 

 

 

ある時、2日連続でトーセを食べたくなったので、わざわざ、いつも行く方ではない、別の支店に行きました。

 

 

そしたら、なんか視線を感じる。。。。

え?

会計のテーブルからこっちを見ているのは、いつもの店のお兄さんでは。

昨日、いつものお店であったよね。

うう。。。なぜ。。。平静を装い、一応、笑顔で目を合わせました。

 

 

さて、食べ終えてお会計。

「あなたこっちで働いているの?昨日、あっちの支店にいたんじゃない?」というと、

「今日は忙しいから、こっちに来いって言われたんだ」とのこと。

 

「昨日、あっちで食べてたよね。あなたはここにいつも来るの?」お兄さんの質問。

「いえ、別に。。。」

心の声 (こっちのお店は常連じゃないよぉお。たまに来るだけだよぉお。毎日トーサ食べてるわけじゃないよおおおお。二日にいっぺんだよおおお。)

 

 

すると、お兄さんは、唐突に、

「マサラティー?」とききました。

 

多分、「またマサラティー頼んだの?」とのことでしょうが。

 

 

私が思ったこと。。。

 

私のあだ名は、「プレイントーセ」ではなく、

 

 

マサラティー」なのでは。

 

 

 

ああ、「今日、マサラティー来た?」

「マサラティー、今日もマサラティーだよ」

 

とかか。。。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村