ペナン・ライフスタイル

人生の中で一番美味しいヨーグルトをペナンで食べた(自分基準)

そんな素晴らしいヨーグルト、どこにあるの?って思いますよね。

NY? 東京?

それとも、ドバイ?

いいえ、ペナンです。

 

パラゴンでインポート品を買った?

高級ヨーグルト専門店ができたの?

いいえ、もっと庶民的な店よ。

 

 

え。

もしかして、その「自分基準」が怪しくない?

う。

 

(気を取り直して)

では、どこでしょうか?

 

昨日、時間がない中、さっと経済飯的にしようとインド料理屋さんJayaに行きました。(←ジャヤかよ!)

ここは朝食が良かったので、ランチでも試してみようと思ったのです。

 

初めて食べたここのナシカンダーは、

うーん。という感じでしたが、

(たまたまかもしれないので、次回行ったら「美味しい!」っていうかも)

2階席に行ったら、エアコンは効いているし、窓が前面にあって明るかったのでそれは良かったです。

 

お会計のところにくると、なにやら白いものが袋に入って輪ゴムでとめてある。

「これなに?」

「ヨーグルト。欲しい?」

おー。

「いくら?」

「2.1rm」

「明日も食べられるの?」

「明日も売っているよ」(Tomorro, got.)

 

 

ここで1.5秒だけ、迷いました。(←噛み合わない会話のためではありません)

 

 

まず、このキャッシャー台の上は28度ぐらい? 温度管理。。。

火の通してあるおかずならともかく、ヨーグルトか。

何時間置きっ放しかもわからんんし。品質管理。。。

ヨーグルトの上澄みが、不審に黄色くない?

誰がどこでどうやって作ったか、ラベルもなにもないし。プラスチック袋と輪ゴム。。。

なに入ってるかすらわからないんだよ。菌なのに。。。

調理師免許とか持っている人が作ってるとか、絶対ないよねー。たぶん、牛飼っている人が、そのまま作ってるに違いないよね。安全性の管理。。。

 

 

 

という訳で、ソッコーで買いました〜。

 

でも、観光で来た方はやめた方がいいかもですよ!

「ローカルのもので具合が悪くなる」って、思い込みじゃなくて、実際にやっぱりあるし、

気をつけた方がいいと思います。しばらく住んでいる間に、お腹も慣れてくるのではと思ってます。

 

 

さて、そのまま持って帰って、自宅で開けてみました。

スプーンを入れてみます。

 

ちょっと。。。甘酒っぽいぽそぽそとした感じと、お酒っぽい香り。。

大丈夫?

 

一口食べると、

 

なんと。

 

えー美味しいーーー!!

酸っぱいけど、どっしり、クリーミー。

少しお砂糖を入れても、また違ったおいしさ。

 

自分的には、「こんな美味しいヨーグルト、生まれて初めてー!!」

という、感激のヨーグルトでした。

 

 

見た目からはこの美味しさ、想像つかないですけど。

あと、どうやって作ってるかもなんの保証もないし、安全性もわかりません。

お召し上がりの際は、自己責任で。。。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村