ペナン・ライフスタイル

大人も子どもも、猫も犬も幸せ。マレーシアでこんなに犬や猫に触れるなんてすごい

ハロウィンバージョンの「ドッグキャットカフェ」行って来ました。

広いリビングに、ハロウィンの飾り付け。蜘蛛の巣やらかぼちゃやらかわいいです。

 

そして、犬たち(!)。

とっても懐っこい。

この子たちが、ハロウィン用に仮装(!)をして、首にオレンジなどのレイをしています。

それがもう、人がくると、「なでなでしてね」と寄ってくる。

モッピーちゃん(モップからきた名前)は、すごく懐っこくてかわいい子ですが、

座っていると、なんと膝の上に「よいしょ」っと乗ってくる! (←かなり重いよ!!)

保護されたこの子たちが、「なでてもらって当たり前」という顔をして、ぐんぐん人によってくるのを見ると、

愛されて幸せな環境にいるんだね、と思いました。

 

 

さて、動物園のような大きなケージに入っている一匹の猫。ちょっと手を入れると、なででよ、と

アゴを出したり体を寄せてくる。この子は、違うな、と思って、

「この子、出してもらっていいですか?」

「アレックスはねー気をつけて、すぐ走るから」

 

えええええ

アレックス、こんなに大きくなったの?

 

全然わからなかったーー!!!

あんまり特徴のない外見だし。前は子猫って感じだったのに、二ヶ月で「普通のねこ」サイズになっているし!

 

やっぱり、性格は一緒!

 

抱っこすると、すぐゴロゴロし始めてなでてもらいたがる。

しばらくしたら、興味のあるものを見つけて遊びたがる。

最後に、ケージに入れようとしたら、爪たてて頑張って抵抗していたし。

(Hさんのところでは、この子はしょっちゅう出してもらって遊んでいるそうです。

この日は、人も出入りするし、いなくなったりすると大変なので大きなケージにいました。)

 

本当は、いい飼い主さんが見つかるのが一番いいけど、でも会えたのは嬉しかったです。

 

 

それから、アップルパイ。Hさんによると、アップルパイは、かなりやんちゃなのですが、

(以前、自分より倍の大きさのある犬が取ろうとしていたおやつを、急いでうばい取ろうとしたのを見た!)

写真だとかわい子ぶるとのこと(笑)。本当に、大人しそうに見えますよね。

 

この日は、子猫も子犬もいて、来ていた小学生の女の子も、すっかり心を掴まれてました。

おやつはもういいの。この子と一緒に帰りたい、

と行って、周りの大人をキューンとさせてくれました。

 

かごではなく、上が空いています。安全のためこの子たちは中に入っていましたが、

抱っこさせてもらったりしていました。

 

 

Hさんは、「イベント以外でも、遊びに来ていいんだよ」とそのお子さんに優しくおっしゃっていました。

 

こんな素敵な会に来ることができて、本当によかったです。

次回は、いつか分からないですが、また行われたら、これを読んでいらっしゃる方は、

ぜひご参加ください!

 

イベントについては、Hさんたちが全てボランティアで行なっています。

当日は、クッキーやマシュマロのおやつ、ジュースや麦茶なども出していただき、居心地の良い空間に

していただいて本当に素敵でした。

 

 

 

お土産までいただきました。小さいお子さんづれの方には特に、印象に残るハロウィンになったことでしょうね。

集まったお金は、全て、保護動物の病院代、エサ代、ワクチン代に使われています。

連絡先  0124949441

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村