ペナン・ライフスタイル

ネイティブのベテラン英語の先生にきいた!「本当にオススメの英語学習本」はこれ

エンハンス(ペナンのストレイツキーにある英語学校)に通っていたころ、

学校のテキストはあるけれど、自分でもっとしっかり学びたいなと思っていました。

 

学校のテキストは、練習用のワークがいっぱいあるんですが、そういうのって、

一人では使いにくいですよね。あと、聞き取りがあったりとか。

 

日本にいたら、大きい本屋さんに見に行くところでしょうが、

ペナンだと、それもないし。

(MPHやポピュラーにも、英語の本はありますが、試験対策以外の学習本はほとんどないようです)

 

 

そこで、先生に相談すると、この本を勧められました。

「English Grammar in Use」(中級用)(Raymond Murphy)です。

イギリス人のこの先生によると、もう定番中の定番だから、絶対これがいいよ、とのことでした。

 

で、この本、確かにいいです。

英文法の解説が左側にあって、右側に練習問題があります。

 

↑これが解説の方

 

こっちが練習問題の側。

 

文法説明も、簡潔でわかりやすいです。

また、いいのは、実際に使えるような文章がのっているので、そのまま覚えて使えます。

一人での学習にいいです。

ただ、答えは、時々(Answer will vary.)となっていますし、テストで点数を取るための勉強の仕方ではないかもです。

また、厳密に英文法をしっかりやりたい、という方向けではありません。

実際に「喋れるようになる」英文法を身に付けたい、という方にいいと思いました!

 

 

でも、英語で文法読むのって、面倒そうだなーって思う方には、

日本語版も!(私は両方買いましたー)

 

こっちもいいですね。

説明も日本語なので、とっつきやすいです。

 

もう一人の、ベテランのイギリス人の英語の先生にも、別の機会にやっぱり勧められました。

 

そこから察すると、イギリス人で、外国人向けに英語を教えている人の間では、

「とりあえずこれだよ!」との一冊なのではないかと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村