ペナン・ライフスタイル

真っ黒のこの食べ物、買ってみました。さて、味は。

 

 

タンジュンブンガのマーケットで、入り口に近い卵屋さん。

何気なしに見ると、真っ黒で焦げたようなものが目に入りました。

ピータンかと思うと、ピータンは別にありました。

それに、これはもっと真っ黒だし。

何?ときくと、

「Salted egg」とのこと。

 

期待できる!

マレーシアのシーフードレストランでは、エビのソルテッドエッグ 炒めとかありますよね。

そのソルテッドエッグですよ!

卵の状態で見るの初めて。日本でもみたことがなかったです。

 

 

わざわざこの真っ黒なのをつけて置いてあるということは、

ピータンのように、独特の旨味を作るってこと?

 

発酵系の旨味とか興味あるし、新しい味の発見かも!

期待値も上がります!!

 

「15分茹でてね」

15分茹でると、「ソルテッドエッグ」が食べられるのか。

楽しみだね。

 

さて、お値段をきくと、一個60セン。

い、意外と安いのね。

 

 

二つ買ってみました。

 

ネットで調べると、

「シンガポールではソルテッドエッグ のポテトチップスが大流行り」だの

さらに期待が高まるような情報まで!

 

 

待ちきれません。

ネットで調べた通り、まずはこの黒い周りのをとります。

そして、15分茹でる。

 

ピピピピ。

タイマーがなりました。

 

出来上がりは、外からみると

えーーと、普通のゆで卵に見えるけど、そんなはずはないよね。

シンガポールでも大流行何だしさ。

保存することによって、独特の旨味が出されて、新たな味覚体験のはずさ!

 

 

殻をむくと、中からはつるんと、卵です。

えーーっと、

普通のゆで卵に見えるけど、そんなことはないよね。

だって、わざわざあの真っ黒なのつけて「ソルテッドエッグ」なんだしさ!

 

 

しょっぱい、とネットでみていたので、小さく切って一口食べてみます。

 

あーーー

 

知ってるわ、この味。

 

そう、これは。。。

 

 

ゆで卵を食べようとして、

塩の蓋が外れ、

ババーンと塩がかかってしまった時の、

 

あの味ですわね。

 

 

「salted egg」

 

看板に偽りなし。。。

 

塩味のゆで卵。。。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村