ペナン・ライフスタイル

マレーシアのお店でもらう、これをリビングに置くとどう?

もう年末ですね。2018年が終わるのに、あと三週間もありません。

マレーシアは一年中暑いので、最初の年は、「季節を全然感じない」と思っていましたが、

実はそうでもなかったです。

 

各宗教のお正月的なものはあって、その前から、ショッピングモールやレストランなども飾り付けをします。

クリスマスもあちこちでツリーなどを見かけます。

それから、タイ寺院の水かけ祭りがあったり(道路は混みこみ)

ベジタリアンになる時期があったり(食べ物を提供する所の前が混みこみ)

いろんな時に、「今年もこの時期が来たな」と思うきっかけがありました。

(全部覚えてないので、「なんで車混んでるのよあれかー」というみたいなことに)

 

 

さて、年末。

マレーシアでもらえるのが、お店のカレンダー。

下のカレンダー部分は、いろんなお店共通で、上の台紙の部分にお店の宣伝が載ってるやつです。

日本でも、同じようなものはありますよね。

 

でも、「カレンダーなんてどこの国も一緒じゃない?」と思うと、

マレーシアのはちょっと違う!

なんと、

縦書き!

 

なんででしょうね?

お店の宣伝で、共通のデザインの無料カレンダーですから、

日本でもそうだと思いますが、

 

デザイン的に、なんというか(… 。)(さては、言いづらいな!

 

えっと、

 

「おばあちゃんの家?」みたいな?

昭和生まれの私が、子どもの頃におばあちゃんの家に行って、

ああ、こういう感じだったよね、みたいな。

 

という訳で、今まではもらってもほっといてたんですが、

考えてみれば、便利!

そもそもこれがなかったから、「あれ、今日はホリデーなの?」になる訳で。

(ホリデーはガーニープラザのパーキングで苦労したりする)

 

やっぱり今年は、どこかに引っ掛けるぞ!!

場所を探します。

リビングかしら?

引っ掛けてみると。。。

あらあら、なんということでしょう!

殺風景なコンドのリビングが、

あっという間にマレーシアの温かみと庶民感であふれます!!

 

 

さらに、このカレンダーを冷蔵庫にマグネットでつけると、

あらあら、なんということでしょう!

これだけで、まるで、「外国のキッチン風」に早がわり!(外国=マレーシア限定)

 

という訳で、

空想上の「マレーシアのおばあちゃん」(昭和版)の家にきている気分になれるカレンダー。

または、どんなにインテリアを工夫しても、

これ一個あれば、

あっという間に「マレーシアのおばあちゃん家テイスト」にしてくれる、

そんな破壊力のあるカレンダー!!!

 

 

あなたも欲しくなったでしょう?

 

という訳で、一時帰国のお土産にどうでしょう。

日本のご家族やお友達の家にもぜひ一つ!

これだけで、異国情緒溢れます。お友達も大喜び!

 

 

↑私のお気に入りは、このイラスト。

 

さらに、

「今日は、愚人節だね」

「どうして馬が描いてあるの」

「さあ」(どうして?)

 

など話も弾みます!(そ、そうかな。。。)

 

 

ーーーーーーーーーー

 

FBページがあります。

ブログより更新頻度が高いので、よければページにいいね!してくださいね。

ブログではコメントできませんが、FBページではコメントできますので、記事の感想もよかったら教えてください。

最新情報が届きます。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村