ペナン・ライフスタイル

マレーシアにいると、クリスマス感がない…クリスマス感とローカル感、どっちが勝つか。

クリスマスといえば、

日本にいたら、思い出させるものがたくさんありますね。

 

イルミネーションとか。

私の住んでいた街では、大通りの欅にイルミネーションがつけられ、公園まで続いていました。

暗くなって灯がつくと、「わあ」という声が聞こえてきました。

ダウンジャケットを着て、まだ小さかった子どもの手をつないで歩きました

雪もふってきて、顔が冷たかったのを覚えています。

 

クリスマスケーキの箱が何段も重ねてあって、店頭で大声で売っていたり。

ケンタッキーのカーネルサンダース人形がサンタ服に着替えていたり。

 

ーーーーーーー

 

で、ペナンだと…。

 

まず、毎日暑い。

気温が高いので、クリスマスな感じがしない。

 

ショッピングモールに行ったりすると、クリスマスの派手な飾りはあるんですが、

そこまで気合い入ってないというか。

(パラゴン裏のコンドの電飾は気合い入ってるけど!ー今年は恐竜ですね)

 

KLだと、パビリオンなどで、すっごく素敵にしてありますよね。

ペナンは、あれの10分の一ぐらいの頑張り具合かな…。

 

ペナンに住んでいても、クリスチャンの方や西欧系の方は、

家族と過ごしたりクリスマスカードをやりとりしたりするだろうし

重要なイベントだから、それは違うでしょうけど。

 

 

私の場合でいうと、今年もすっかりクリスマス感を感じていなく。

休みの人が多いから混んでるな、ぐらい。

 

そういうわけで、

クリスマスイブにも、いつもの中華料理屋さん。

 

家族で行くと、

なんと、びっくり。

クリスマス〜な飾り付けが!

 

壁には、サンタなどの飾り付け。椅子も緑の布とレースを使って、クリスマス風にしてる!!

すごい頑張ってる!

私たちが入った時は、ほぼお客さんもいなくて、静かな店内。

あら、今日は、クリスマスディナー気分だわ。

 

と、そうこうしている間に、

人気のお店なので、ローカルのお客さんがどんどんどんどん入ってきた。

みんなガンガン注文し、ガンガン食べて、大きな声でガヤガヤガヤガヤ。

円卓だからね。どうしても声は大きくなるよね。。。

 

 

 

ペナン、

すっごい平常運転… 。

 

 

 

ペナン人の作り出す、「ペナン感」が強すぎて、

クリスマス感が負けた…

 

 

壁際のサンタは、まだ笑っていましたよ…

 

 

我が家も、すっかりクリスマス気分から離れて、

平常モード。

イブは近所の中華料理だし。

今日は、やっぱりオニオンウッタパムだわね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村