ペナン・ライフスタイル, ペナンでお買い物, ペナンで食べ物

良いパイナップルの見分け方?失敗したけど…

パイナップルですが、

日本であんまり買ったことがありませんでした。

皮が面倒そうじゃないですか?

 

でも、ペナンだと、よくスーパーにも売っていて、美味しそう。

 

ネットで調べると、どうやら斜めに包丁を入れて、

固いところをとるのが簡単らしいというので、

それ以降、斜め包丁してます。

 

自分で切って食べると、美味しいです!

ホテルの朝食で、トレーにダラーと置いてあるのと違って、

切ってその場で食べると、新鮮な感じ。

 

すっかりパイナップル好きになったんですが、そうやって食べたら、

舌が痛いことがありました。

これは、タンパク質を分解する成分のせいだそうで、ちょっと嫌かも…。

舌のタンパク質を壊すから痛いって..。

 

 

さて、今回、テスコで買ったパイナップル。

ちょっと高めのやつを「プロモシ」してました。

 

なんで高めかというと、切ってわかった!

真ん中まで食べられる種類です。

 

いいですね!

と、思っていると、うわー悪くなっている場所、発見。

茶色で柔らかくなってます。うへー。

勿体無いので、そこを除いては食べるんですが、

随分小さくなっちゃいました..。

 

結局、3分の1は捨てるはめに。

 

パイナップルの美味しいものの見分け方ですが、

緑の葉が新鮮、底がカビてない(それはそうだ)、ぶにゅぶにゅしてない(これもそうだ)、

いい香りがする、などのこと。

 

でも、今回のパイナップルは、外から見てわからなかったです!

果物屋さんだとわかるんでしょうか?

 

そう言えば、こないだ、タンジュンブンガマーケットでパパイヤを買った時に、

「今日食べられる?」って聞いたら、おじさんが、コンコンと叩いて音をきき、

「today, can」と言ってました。

あのコンコンは世界共通な気がしますね!

スイカでもやっている人いますよね?

 

記事がまあまあだったら(←弱気だな!)

FBページにいいね!してくださったらとても嬉しいです!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村