ペナン・ライフスタイル, ヨガ, 健康

9月、11月ときて、さらに1月からも。やろうと思ったのはどうして?

お正月気分も抜けて、もうすっかり平日ですね。

特にマレーシアにいると、1月1日があんまり意味ないし。

花火がうるさいとか、(ペナンでは)バイク族がうるさいとか..という年末年始です。

 

中華系マレーシア人の友達には、12月の年末に、

「日本ではそろそろ新年なんだよね? ハッピーニューイヤー!」と確認されつつ言われました。

「日本では、って言っても、一応、世界共通でないの?

マレーシア人だって西暦のカレンダー使ってるよね?」と思ったけど

やっぱり、中華系の人たちにとって、「ニューイヤー」は、チャイニーズニューイヤーということらしいです。

日本人のお正月が1月1日なら、自分たちのは、旧暦の正月だという感覚なんでしょうね。

 

マレー系のひと、インド系の人も、自分たちの「ニューイヤー」をしますしね。

みんな「自分たちのはこれ」とういう感じなのかもしれません。

 

ところが、一月一日になると、

やっぱり「ハッピーニューイヤー」ってメッセージが飛びかいます。

なんだろう、別の文化だけど、一応やるよ、的な感覚なのかなって推測してます。

クリスチャンでない日本人もクリスマスするよ、みたいな?

 

さて、前置きが長くなりましたが、

木曜クラスを作ろうと思ってます。

9月に金曜クラスを公式スタート、11月に土曜クラスをスタートしたばかり。

それで、今回、1月にまた、「初めてのクンダリーニヨガ」を木曜に開き、

続けてきたいという方がある程度いらっしゃれば、クラスを作りたいと思っています。

 

というのは、金曜クラス、土曜クラスをやっていて、

みなさんからの声が上がってきたことがあります。

 

「姿勢がよくなってきたんですよ」

「階段(プリマタンジュンのスタジオは、ずっとエレベーターが故障中…)を登るのが、

以前は辛かったんですが、ヨガのおかげで最近は楽になったんです〜」

「前は、体を前に倒すのが全然できなかったんですが、最近、随分楽に倒せるようになったんです」

「ヨガが生活の一部になってきて、生活に張りがあります!」

 

特に金曜のクラスは、8ヶ月以上と長く続けている方も多いので、

受講生の方からの「ヨガの効果」「レッスンによって生活がよくなった」という声を

聞くようになってきました。

 

それに、土曜のクラスもですが、ほとんどの方が月謝制を選択されて

ほぼ毎週来てくださっています。

 

そうやって楽しみにレッスンに来られる様子をみると、

ポジティブなエネルギーに溢れているというか、明るいというか、

みなさんが輝いている(!)んです。いいなって思います。

 

平日の午前中は「金曜」と決まってしまうと、

スケジュールの関係で今まで来られなかった人もいるでしょうから、

別の平日に作りたいなと思いました。

それで、木曜です。

 

詳しくはこちらにあります。ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村