ヨガ

代理のクラスをしました。

 

ペナン情報でも、健康情報でもなく、私のことなので、

興味ない人は、今日の記事は飛ばしてくださいね。

 

ーーーーーーー

今日は、朝に突然「今日の夜、代理してくれる?」と

メッセージをもらいました。

それから、空いている時間は、レッスンの準備でキリキリ。

 

クリヤ、時間配分、ウォームアップ、音楽を決めますが、

急に言われた場合は、よく知っているクリヤの中から選びます。

(何回もやっておかないと、自分がどう感じる、というのがわからないので

レッスンでは使いません)

 

クンダリーニヨガ の場合、ポーズや時間を含め

決められたその通りやらなくてはいけないので、

ほぼ全員、先生は、何か参照できるものを持ってきています。

 

ただ、私の場合は、日本語でも英語でも、レッスン内容を全て

書き起こして自分の言葉にし、印刷して持っていっているので、

それに時間がかかります。

 

日本語のレッスンの場合、

「英語で説明されているクリヤ」→理解→それを自分の言葉で日本語で説明したい、

という訳で、それを書き下しています。英語で読んでも、パッとその場で日本語にするのは

難しいし、結局、毎回そうしています。

 

英語のレッスンの場合はもっと大変。

私がリードする側なので、聞いている人が困らないように

できれば、前置詞なども間違わずに言いたいので、全部書き下ろして、

さらに、子どもにチェックしてもらいます。(←親の権威よりも実利をとってます!)

 

レッスン中は、原稿を読みながらやる訳にいかないので、

見なくても言えるよう、なんども言い方を練習しておきます。

 

という訳で、朝、突然、代理を頼まれると、緊張感。。。

そして、そのクラスは、

 

1)ティーチャートレーニングの講義を受け持てるぐらいの、素晴らしい先生のクラス

2)90分のレッスン(普段の私のレッスンは、70分なので勝手が違う)

3)5年以上、このクラスを継続しているような人ばかり

 

という、ハードルの高いクラスなんですよね。

 

今日は、他の中華系の人たちは、新年ディナーが入ってしまった人が多く、結局、4人だけでした。

 

中華系マレーシア人の女性二人 (友達)

イギリス人男性(前は私と距離があったけどー多分、信頼が薄かったからー

最近は、笑顔でありがとう、と言ってくれる)

オランダ人女性(この人も、最近は、終わったら笑顔でありがとうと言ってくれる)

 

なんか、だんだん、笑顔になってきてる感があるんです!嬉しい!!

このクラスでの代理も、もう8回目ぐらいなので、

少しづつ信頼されてきているような気がする!(←本当?)

 

今日の瞑想は、「将来への不安を取り除くための瞑想」でした。

これが、素敵なマントラ・ミュージックを聴きながらなので、

とてもいいんです。

金曜と土曜のクラスでも近いうちに使おうと思います。

お楽しみに。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村