ペナン・ライフスタイル, ヨガ, ヨガ生徒さんの声

アロマオイルについて

私がレッスン時に持っていくアロマオイルですが

何人もの生徒さんから、

「何のオイルですか?」ときかれます。

 

ペパーミントのオイルです。

ヨガレッスンって、リラックス系の「ラベンダー」とかを使うことが多いような気がします。

でも、

1)私のレッスンするときの感覚に合わない気がすることと、

2)比較的誰でも大丈夫な香りにしたいということもあって、

ペパーミントを使ってます。

といっても、レッスン前に1−2滴をティッシュにたらす程度なので、

ほとんど気にならないぐらいでしょうか?

オイルの話になった時に、「この香り苦手です」と言われたこともないので、

生徒さんからすると、

ほぼ感じない、または、苦手ではないということだと思っています。

 

私もラベンダーなどが嫌いという訳ではないですが、

多分、体質的なことだと思うのですが(低血圧気味とか)、

リラックス系のものはそんなにピンとはきません。

 

ティートリーとかサンダルウッド、

ペパーミント、ユーカリプタスなど

アーシーなものやミントっぽいクールなものがしっくりきます。

 

「ペナンでヨガ」のレッスンも、

リラックス系でないですしね。。。

「ヨガだからリラックス系なはず」と思ってきた人は

「ペナンでヨガ」にくると、えーこれじゃない、と思うかもしれません。

 

クリヤによりますが、ディープリラクゼーションまでは、

全然、リラックスのイメージではないかも。

ゆっくりストレッチして、気持ちいいー体が伸びるねーという感じでなく、

(そういうのもいいと思います)

 

「ペナンでヨガ」では、どちらかというと、集中とシンプルな動きが要求されます

(必ずしもキツイという訳ではありません)

 

そういうエクササイズを終えてから、ディープリラクゼーションで

完全にリラックス。

寝る人、イビキかく人もいますが、もちろんオッケーです。

人がいる環境で、そんなにリラックスすることって普段ないですよね。

でも、「ペナンでヨガ」のクラスは、ディープリラクゼーションで

完全にリラックスしてください。

ただ、その前のエクササイズは、集中して(心をニュートラルに保ち、

雑念に耳を傾けないようにする)行います。

 

 

そういうわけで、

「ペナンでヨガ」クラスのイメージも、

ラベンダーよりは、ペパーミント、といった方が

イメージが伝わるでしょうか。

(クラスに出ている人には伝わりそうだけど。。。

わかりにくいかな…)

 

アロマオイル買いに行った話を書こうと思ったのに

ヨガクラスの話になってしまい

脱線で

長くなったので…

(←プランしないでブログ書くからこうなるのよね)

 

 

また次の時に、アロマオイルを買った話を書きます。

アロマオイルを買おうとした時に、

とてもいいことがあって、

「あなたは、私の1日をハッピーにしたわ!!ありがとう!」と言った話です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村