ペナンのお店, 健康

アロマオイルの話(2)

アロマオイルを買いに行きました。

ペナンに来てから、パクソンで買ったり、ヤングリビングのスターターセットを

買ったりしました。

でも、ここ1年ぐらいは、小さなお店に来ています。

 

そこは、すぐ近くに小さな作業場を借りていて、

ケミストのドクター(化学の博士)は、そこで作業したり、

お店に現れたりするよう。

 

お店に行くと、お店の半分は、搬送などの作業場所、

あとは、ドクターのテーブルと椅子。

テーブルにはなにやら瓶など。

ドクターは、化学の知識を生かし、自分で商品を作っているらしいです。

 

外からみても、商売っ気のない店内。

実は、玄関がしまっていて、しょうがないから電話をかけて連絡をとっていると

やっとドクター登場。。。

 

ドクターは、西欧系で、細身、眼鏡をかけた知的な雰囲気の男性。

 

頻繁に通っている訳ではないので、ドクターとはほぼ初対面(前回、

アロマオイルをスプレーするときの水について教えてもらっただけ)。

 

ドクターが

「どんな用途で探してるの」というので、

「もう買うのは決まっているんですよ。

ヨガクラスのために、ペパーミント。

生徒さんに頼まれて、ベルガモットとペパーミント」

じゃ、これを買って帰ろう、と思ったところ、

 

ドクター

「ふううん。僕は、ペパーミントはフェイバリットではないけどね」

え、ずいぶん、正直だな。話すと面白い人かも。

 

「そう、私はこういう香りは好きだけど」

ドクターは、試さないで買わせるのはよくないと思っているのか、

テスターがなかったペパーミントの商品を開けようとしてました。

 

「大丈夫。ここで前買ったし、香りも分かっているから開けないでいいですよ」

本当にそれでいいの?というように、

「こっちはどう?」と、一つのオイルテスターをあけて、

テストさせてくれます。

「うーん。これ、レモンぽくてフルーティーだけど、レモングラスじゃないの?」

「シトロネラじゃないよ。これは珍しいんだ。フランス産。どう思う?」

「うーん。そうねえ」

「これはどう?」と次のものをだす、ドクター。あれ? なんだか嬉しそう。

もう、買うとか買わないとか関係なくて、自分の情熱を注いでいるものを

シェアしたいのだ、と気づきました。

 

私も、エッセンシャルオイルが好きなので、

「これは、うーん。エキゾティックで、ずいぶん特徴あるね」

「でしょう?これはすごく個性があるから、面白いよね」

「うん、興味深い香り」

そうやってどんどん、テストをさせてもらっては、

感想を言っていると、

ドクターは向こうに歩き、

テーブルに置いてあった黒い瓶に手を伸ばす。

 

 

「あなたはヨガの先生だったよね?」

「はい」

「じゃあ、これ試してみるといいよ」

といって、その瓶を開け、オイルをペーパーに垂らしてくれました。

「すごく、濃いんだ。特別のオイルだよ。

絶対に、あなたが初めて嗅ぐ香りだと思うよ」

 

反応を見ようと、こちらをじっと見つめるドクター。

 

ペーパーを顔に近づけると、

ふーっと、周りに黄金が立ち昇るような感覚。

それなのに、地面に根ざしたような、土のような感じ。

最後に、ジンジャーのような軽い刺激がある。

 

「な、なにこれ?すごいね」

私の驚いた顔に、

ほらやっぱりそうでしょう、と、とっても嬉しそうに

瓶を片手でクルクルと回す。

 

「これは、オーストラリアのアボリジニの人たちの間で使われていたもので。

最近になって、やっと、その価値が発見されたんだよ。

マレーシアではまだ全然知られてない。

けど、今、オーストラリアでは

特にヨガの人たちの間で、とっても人気が出ているんだ。

ブッダウッドオイルって言うのが通称」

 

 

そうなんだー。

びっくりするような香り。

こんなの、欲しいなあ。

でも、高価そうだし、商品の棚には置いてないから売り物じゃないしね。

 

「これは売ってないのね?商品じゃないのね?」と一応、きいてみる。

そうすると、悪戯っぽい笑顔になったドクター。

「あなたがキープして」

 

???

 

「え?」

「持って帰っていいよ」

 

そういって、私の手に

黒い瓶をのせる。

 

….

これを?

「いやいや、そんなこと、できないわ。これ、トゥーマッチだわ」

「いいよ。試してみてね」

「じゃあ、これの半分でいいわ。こんなにもらったら悪いもの」

「僕はたくさん持っているから、大丈夫」

「本当?」

「僕も、ヨガの先生と会えて嬉しかったし」

 

 

と言うわけで、とうとう遠慮なくいただくことに。

当たり前だけど、こんなことは普通起こらないだろうことで、

私もこちらで買うの4回か5回目ぐらいですが、初めてです。

 

ここの商品は、薄めたり、質の悪いものは全く扱わず、

ドクターのお眼鏡にかなった厳選したものしか売らないそうです。

郊外の小さな店舗で維持費も控えめだろうし、大きなブランドでもないので、

広告費などはかけていない。

パートナーと二人だけの小さな仕事。

その分、クオリティーのいいものを、この値段で売れるのかと思います。

 

私のことをリアルで知っている方で、

「ペナンでアロマオイル買いたいわー」と言う人がいたら、声かけてくださいね。

生徒さんで興味ある方がいたら、レッスンのあと、一緒に行ったら楽しいかもしれませんね。

 

どうせ買うなら、こんなドクターから色々教わり、学びながら試しながら

アドバイスをもらって買うと、体験として深いものになりそう

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村