ヨガ, ヨガ生徒さんの声

「ペナンでヨガは、とっつきやすい」これならできそうと思いませんか。

とっつきやすいヨガクラス?

 

ペナンでヨガの特徴の一つは、

難しいポーズがほとんどなくて、とっつきやすい」んです。

「これならできそう」とほとんどの人が思うようなエクササイズばかりです。

 

ヨギバジャンは、クンダリーニヨガを行うヨギーについて、

「山の中にこもってヨガのみを何年も修行する人」を想定した訳でありません。

「仕事や家庭がある普通の人たち」に向けてのものとして広めました。

 

ペナンでヨガのレッスンは、初めての方がほとんどです。

難しいポーズはほとんどないし、できなくても全然大丈夫なので

確かに、とっつきやすいんです。

 

そのとっつきやすさがわかる写真がこちら。

 

 

 

フロッグポーズと言われるスクワットです。

しゃがんでいる3人は、始めのポーズ。

こちらから3番目の生徒さんが、膝を伸ばした状態になります。

この2つのポーズを繰り返します。

 

26回をマックスとして、辛い人はできるところまで、ということが多いですが

慣れてくると平気なのか、26回までする人が多いですね。

でも途中で終わりにしても、全く問題ありません。

自分でカウントするだけなので、他の人の回数はわかりません。

その日、自分ができるところまでやれば大丈夫です。

 

慣れていないと太腿が筋肉痛になることがありますが、

体の柔軟性はほとんど関係なく、たいていの人ができるエクササイズと思います。

写真を見ても、「これならできそう!」と思いませんか。

 

 

「ペナンでヨガ」のクラスは、

難しいポーズに次々挑戦したい人には向いていないかもしれません。

 

でも、クラスにきて、1時間集中して音楽に合わせて体を動かす、

ディープリラクゼーションで気持ちよく休む、

瞑想で心の状態を整える、

そんなクラスがいい人には向いています。

 

できないエクササイズがあっても、クラスのエナジーがあるし、

他の部分は動かしているし、

一回レッスンをすれば、心や体にいい影響を与えるでしょう。

 

一週間に一回、気持ちよく体を伸ばしたり動かしたい、

人と比べず、できるとかできないとか気にしないでのびのびやりたい、

音楽に合わせて楽しく行いたい、

瞑想もして心を落ち着かせる時間を持ちたい、

 

 

そんなクラスがいい人には向いています。

 

○体が硬いと心配な人

○ヨガ全く初めての人

○他のヨガはついていけないと思ってやめた人

 

そんな人にこそ、ペナンでヨガを試して欲しいと思ってます。