ヨガ生徒さんの声

生徒さんの得意なこと、素敵なところ

生徒のBさん(仮名)から、

「作ったのでどうぞ」といただいたもの。

それは、、、

 

 

ジャジャーン!

クルミの入ったパン。

これが、とっても美味しかったです!

 

別の日には、こちら。

 

な、なんとメロンパンですよ。

ペナンではメロンパンってあまり売ってないですよね?

私、食べたの8年ぶりぐらいかも。

外側がクッキーのようにポロポロして甘く、

中はフワフワ。

とっても美味しかったです。

 

見た目も、すごくきれい。

こんなに上手に、お家で作れるんですね。すごいです。

 

ーーーーーーーーー

 

生徒さんたちとも、だんだんおつきあいが長くなってきました。

一人一人の生徒さんの得意なところ、素敵なところが、どんどん見えるようになってきているように思います。

 

着付け、和菓子、パン作り、クラフト、語学、運動、前職での技術など、

得意なことがある生徒さんたちもたくさん。

まだ表現するチャンスがないだけで、他にもたくさん、得意なことがある生徒さんもいらっしゃると思います。

 

また、世話役をやってくれたり、面白い話でみんなを盛り上げてくれたり、

美味しいお店の情報を教えてくれる生徒さんたち。

 

さりげなく気遣いしてくれたり、みんなのために動いてくれたり、

優しい言葉をかけたりしてくれる生徒さんたち。

生徒さんのそういう素敵なところも、どんどん見えるようになってきました。

 

ペナンでヨガのクラスは、上下関係もなく、面倒なしがらみもないので、

みなさん、気楽に「自分らしさ」を出しやすいのかもしれませんね。

それに、ヨガを一緒にやっているからかもしれませんが、

みなさん、優しく、励ましあって、お互いを認め合い、そして気遣っていますね。

 

生徒さんの素敵なところがどんどん発揮されて、みなさん、輝いているのを感じます。

 

クンダリーニヨガを伝えたヨギバジャンは、

クンダリーニヨガによって、人は、可能性(ポテンシャル)を最大限に生かすことができるようになる、と言いました。

 

生徒さんたちの素晴らしいポテンシャルが、ふっと、かいま見える瞬間。

みなさんは、きっと、自分で思っているよりも、ずっと、広く、素晴らしい可能性に満ちています。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村