健康

今年はすごいぞ!ドリアン(←またその話?)

ドリアンの話、また、、、

ということですが。

 

今、シーズン真っ盛りなので。

日本に住む人は、マレーシアって季節がないじゃない?と思ってますよね。

でも、マレーシアに住んでいる人は分かると思います。

マンゴーのシーズン、ドリアンのシーズン、マンゴスチンのシーズン、ライチーのシーズン(輸入だけど)。

 

シーズンの間は、毎日山のようにマーケットに並ぶのに、

それが終われば、一個も売っていない、なんてことになります。

 

ペナンに住んで、それを実感したので、シーズン中はとにかく楽しむ!

 

マレーシアでも、もちろん冷蔵庫もどこの家にもあるし、保存技術だってあります。

スーパーマーケットだってたくさんありますよね。

でも、人々の生活に「マーケット」がまだ大きな位置を占めています。

トラックから下ろしたばかりの果物からお客さんが選び、計りにのせて値段を教えてもらう、

そういうやり方がまだいきています。

 

 

さて、今年は、タンジュンブンガのマーケットのドリアン売りのおじさんと顔見知りになりました。

タトゥーをたくさん入れているおじさんです。

 

おととい、まずは、小さなドリアンを勧められました。

でも、小さいと、軽いので安いのですが、実に対する皮の重さが重いので、実際にはお得ではないような。

 

そこで、少し大きめのドリアンを指差して、これどう?ときくと、

「これはいっぱい入っているよ」と。

 

 

おじさんは、ドリアンを少し揺さぶって、叩きます。

それから、ドリアンを割る道具を使って、切れ目を入れます。

開けてみると、

 

 

 

すっごい実が大きい!

本当にいっぱい入ってる。

 

おいしそうでしょう?

 

 

私の隣で見ていたチャイニーズのお兄さんまで、

 

思わず、

おおおうう」と感嘆の声。

 

で、でも、

 

(←この人、だれ?

 

 

 

 

おじさんは、ナイフを使って、実をタッパーに丁寧に入れてくれました。

それから、

わたしの方を見て、ハッとしたように言いました。

 

 

いくらって言ったけ?

 

(←わたし、お客さん…)

 

「え、っと、46って言ってたよ」

 

お、おう」

と言って、お会計。

 

心和む、ペナンのマーケット。。。

 

ーーーーーーーーーー

 

ドリアンについてはですね、私が美味しいと力説するほど、、、

生徒さんがひいているのを感じますが。

 

先週、一緒にドリアンを食べた生徒さん。

初めて食べたそうで、一つ、一つをゆっくりと、、、

多分、少し苦手だったのね。

 

(←その間に、あなた、3つ、がっついてたよね)

 

う、うん。だって。

 

ーーーーーーーーーー

ドリアンの話題になると、生徒さんとの距離を感じるわたしですが。

 

一人、今年初めて食べた人でいました!

土曜朝クラスのYさん。ドリアンにチャレンジしたいと前から言っていました。

そして、感想は。

 

エイミーさん、ドリアンって、美味しいんですね!!

わたし、果物の中で一番好きかも!!」

 

ドリアン仲間、また発見!!

みなさん、今の時期を楽しみましょう〜。

そんなにシーズンは、長くないですよ。きっと、あっという間に終わってしまう。。。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村