ヨガ

新しいことを始める時に疲れるのは普通、だから大丈夫

今日は祝日。

土曜朝クラスはお休みです。

場所を貸してくださっているジムが、祝日はオープンしないそうです。

 

土曜朝クラスは、始まってまだ一ヶ月ちょっとです。

始める前は、土曜は夕方クラスもやっているし、少し大変かなと思ってました。

 

初めの1−2回は、ペースがつかめず疲れそうになりました。

生徒さんも初めてお会いする方達だし、クンダリーニヨガについても説明が必要だし、

私も生徒さんも、緊張感が大きいですよね。

 

3回目ぐらいから、疲れも減ってきました。

朝出発する時間、準備、戻ってくる時間、それから夕方までどのぐらい休むか、などやり方も自然にできてきて。

また、生徒さんたちのことを知るにつれ、お会いするのが楽しみになって。

 

お会いできなかったら、ちょっと寂しい土曜の朝!!

他のクラスは、今週、全部実施なので、土曜朝クラスだけ休みなんです。

 

ーーーーー

 

 

こうやって考えてみると、ヨガクラスだけでなく、新しいことを始める時によくあることですよね。

 

初めは、居心地がよくないし、楽しみ方が分からない。

慣れてないから、手探りでやらなくてはいけなくて疲れる。

知らない人とあって、どんな話をしたらいいのか分からない。

慣れない空間、慣れないやり方。最初は、楽しめない。落ち着かない。

 

トライアルに来てくださる方も、そうだと思うんです。

私自身も、クンダリーニヨガを始めたとき、特に楽しくはありませんでした。

「これなに?」「変なの」と思いました。

でも、とりあえず続けたら、とうとうそのまま、ティーチャートレーニングに申し込んでました…

 

今思えば、

 

最初の一回、終わった後「変なの」と思ったことに従わなくてよかった。

初めの頃、終わった後疲れすぎて、「もう来週は行かない」と思った時、その通りにしなくて良かった。

行く前に「今日は行きたくない」と思ったことに従わなくてよかった。

 

ーーーーーーーー

今、続けていらっしゃる生徒さんも、最初の何ヶ月かはきっと居心地がよくなかったと思うんです。

 

でも、ちょっとだけ我慢して続けていて

 

何ヶ月か立った時に、

 

「あれ、これなに..

もしかして、私、クラスに行かないと寂しいかも

 

に変わってきたのではないでしょうか。

 

ーーーーーーー

 

私も、「土曜の朝、大変かな」(始めた頃)が、

 

ないと寂しいよ!!」(一ヶ月後)に。

 

それを発見した、今日の朝でした!

 

 

 

新しいことをはじめて、続けているのは、もう「新しい自分」。

 

 

何ヶ月か前の自分より、

今の自分の方がもっと好きだと言えるように、

そんな風に生きたいなと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村