ペナン・ライフスタイル

浴衣を着てみたい、と思ったけど

しばらく海外に住んでる中年の女性、といえば、

浴衣ぐらいささっと着れそうでしょう?

 

というか、海外に住んでなくても、大抵の人は、もしかして浴衣着れるのかしら?

(←もう常識もあやしい

 

だいたい、駐在の奥様のイメージだと、

素敵なお料理でポットラックパーティーとか、

テーブルセッティングとか、

生け花とか、書道とか、着付けとか。

 

もうなんでもできそうでしょう?

そういうイメージで不安にかられている方、もしいたら。。。

 

大丈夫ー!

 

私、海外にいる中年女性ですが、上記のこと、ほぼゼロです!!

ジャジャーン!!

 

(←いや、あなたは、そもそも、そういう空間によばれてないから!

 

あ、確かにね。

そもそもよばれてないから困らないのか。

できない雰囲気がかもし出されると、、、。

誰もよばないのね、、

 

あれ?話、終わり?

 

いやいや。私のできない話は、皆さんをホッとさせるはず。

 

「駐在が決まったけど、私何にもできないわ」

「そんな場所で恥かいたら嫌だわ」

不安を感じてるあなた!

大丈夫ですよ

(←なにが)

 

 

私、着付けどころかですねー。浴衣すら着れないんですよ!!

ついでにいうと、生け花どころか、花を花瓶にいけることすらしたことない!

(←そこまでばらさなくても、、、

今日は捨て身か!

 

もうこれで一生オッケーのつもりでしたが、たまたま、ヨガの生徒さんでお着物をきれいに着られる方々がいらして。

教えていただくことにしました!!嬉しい!

 

ーーーーーーーーーーー

木曜クラスのあと、2回もレッスン!

ジャジャーン。

 

自分では着れず、全部やっていただきました〜。

てへへ。

(←先生の威厳、ゼロだな!)

ーーーーーーーーー

2回目。

盆踊りに行く方々に教えるのに便乗して、私も参加!

この時は、ちょっと頑張ってみる気で、Youtubeで予習したんですけどね。

いざとなると、わからなくなって、

結局、全部着せてもらうことに。

(←あ、あれ?)

 

私の他のお二人は、もっとスイスイできてましたよ〜。

浴衣は、スタジオを貸してくださっているAさんの持ち物。

ちょっと個性的で素敵な浴衣でしょう?

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

私は思うんです。

「できなくても、いいんじゃない」って。

パーフェクトな人なんて目指す必要なくて。だから、引け目も感じなくていい。

 

できるようになるのって、本当は楽しい。

でも、「できないと恥ずかしい」って思ってたら、学ぶ過程も辛くなっちゃいますよね。

 

できてもできなくても、どっちだっていいじゃない。

 

ヨガも「体硬くて」「全然できなくて」っていう方がよくいらっしゃいます。

でも、少なくてもペナンでヨガのクラスでは、全然気にする必要ありません。

というか、気にすると、楽しめなくなっちゃいがち。

 

いつも生徒さんの姿をみて思うんです。

生徒さんがレッスンを楽しんでいる姿って、それだけでステキで十分。

できても、できなくてもいいじゃない、って思ってます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村