ペナンからお出かけ

ペナンから気軽なお出かけ〜ハノイでエッグコーヒー

ハノイの名物で調べると、どうやら「エッグコーヒー」、、、。

 

卵とコーヒーって。

ネットで写真をみると、卵はクリーム状。ということは、完全に火が通っている訳ではないし、、、

 

私、あんまり好きでないかも。。。

 

と思ったのですが、最初に入ったカフェで一つ、頼んでみました。

 

今回、下調べをあまりしてなくて、どこに行けばいいのかわからないので、

そして、初日だったので、つい、呼び込みをしていたカフェに、、、。

 

観光地+呼び込みされる+観光客しかいない+そこで名物を食べる

 

。。。

 

ということですが、初日で暑くて、面倒になっちゃって、、、。

 

魔が差したというか、ここでエッグコーヒー、頼んでしまいました。

 

ま、皆さんの予想通りな感じで、、、。

 

コーヒーに、甘い、卵っぽいクリームが、、、。

 

 

も、もういらないかも。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その日の夜、これではダメじゃん、と頑張って調べてみました!

そして、口コミがたくさんあったこのお店に行こうと決めましたよ!

 

「Giảng Cafe」

 

 

入り口はわかりにくい。どんどん奥に入っていくと、キャッシャーと少しの客席。

そこから階段に登るとあら不思議。

素敵なカフェが広がってます。

 

混んでましたが、ラッキーなことに端っこの席が空いてました。

ただ、どこも椅子がすごく小さい!ベトナムはだいたいそうみたいですね。

 

ここで、シナモンエッグ、ラムエッグなどを注文。

実は、ラムエッグは、てっきりコーヒー+エッグ+ラムかと思って注文したのですが、

コーヒーは入ってません。

エッグ&ラム。

 

これが、ティラミスっぽいというか、アルコール入りデザートみたいで甘くて濃厚。

 

ただ、そうするとデザートのみというか、、

飲み物が必要になって、再度注文。

アイスのエッグコーヒー。

これです。

 

えー。美味しいー!

前の日に飲んだのと全然違いました。

大きい氷が入っているのですが、これがクリームを冷たいままにしてくれていい感じ!

 

お店の中は混んでいて、空いている席はほんのわずかでした。

狭いので、そんなにゆっくりする感じではないかも。

 

雰囲気は独特で素敵。

昔からのお店だけあって、小さい椅子とテーブル。

壁にラミネートでつけられたメニュー。

 

中庭的な採光があって、二階だけどオープンな作り。吹き抜けがあって空も見えるんです。

 

ローカルで古い雰囲気があるんだけど、明るい採光でおしゃれカフェ風でもあって、、。

とってもいいです。

 

ーーーーーーーーーー

帰ってから調べたら、どうやらこの「Giang Cafe」は、エッグコーヒーの発祥のお店らしいです。

お店の看板に「1946年から」と書いてありますが、当時、ミルクが入手しずらかったので卵を代わりに入れたらしいです。

今では、多くのハノイのカフェで、エッグコーヒーがありますね。

 

ーーーーーーーーーー

ハノイでエッグコーヒー、まずは一軒目、というなら、やっぱりこの「Giang Cafe」が

おすすめだと思います〜。

 

私も、呼び込みのところに入らず、最初から調べとけばよかったです!

なんか、旅行にいく前って準備したりしてるうちに、カフェとか面倒になっちゃうんですよね。

でも、今回の教訓。

初日のご飯やカフェも調べといた方がいい、、、。

 

じゃないと、呼び込みされて観光客のみのお店に入ったりして、、、

(←まさにやってましたな

 

 

う、ううう。