ヨガ

Penang de Yoga for Menのページを作りました

 

Penang de Yoga for Menのページを作りました。

ぜひ、読んでみてください。

 

ヨガは女性がするものというイメージが日本ではどうしてもあるようですね。

 

私がペナンで最初に参加したクラスでは、他の男性の生徒さんと一緒だったし、

それからのちに続けている夜のクラスも、男性の生徒さんも複数います。

私が通って来たクラスでは、女性のみ、ということは経験したことがありません。

 

また、ティーチャーのトレーニングにいった時は、先生の半分は男性だったし、

トレーニング生でも4−5人の男性がいました。

 

(といっても、他の国でも「男性が半数」とまではいかないでしょうね。

あるサイトでは、アメリカでは30パーセントが男性、と書いてありました)

 

どうして日本でこんなこと(ヨガ=女性のものという固定観念)になっているのか、と考えると、

女性をターゲットとして「痩せる」「ダイエット」「綺麗になる」などのイメージでヨガをパッケージ化したからでしょう。

 

もっとも、それ以前と言えば、「怪しい宗教団体」のように見られ市民権を得ていなかった訳で、

それに比べれば、ヨガ人口が増えるためによかった、という見方もできるかもしれません。

 

でも、もう「ヨガ=女性のもの」という考えが変わってもいいんじゃないか、

少なくても、ペナンでは変えたい、と思ってます。

 

その「変える」兆しが、実は土曜のクラスから見えてきているんです。

土曜夕方クラスは、今や男性の方が多いクラス。

40代から50代の駐在の方々で、運動が好きな方が多いので、瞑想的なものをしたいというよりは、

「体に良い運動をしたい」と入会された人ばかり。

出張など以外は、必ず予定を開けて参加される熱心な男性生徒さんたちです。

土曜朝クラスも、男性の方がお二人入られました。マラソンや自転車レースを楽しむYさん、

外国にどんどん一人旅で出かけられるKさん。お二人とも、ヨガクラスをとても楽しんでおられます。

 

私自身は、精神的にも、肉体的にも大きな効果を感じているクンダリーニヨガ。

女性の生徒さんも、男性の生徒さんも、続けていると「楽しい」「痩せた」「めまいがちだったのがよくなった」「体が柔らかなくなった」「心が穏やかになった」と効果を感じていることを教えてくれます。

 

年齢、性別、立場に関係なく、クンダリーニヨガを知って欲しい。

自分のポテンシャルを生かし、充実した生を生きるためのクンダリーニヨガは、

全ての人に向けて開かれています。

 

Penang de Yoga for Menはこちら。