ペナンで食べ物, ペナンのお店

CRCレストラン(新館)に行きました

大人数でディナーということで、

今回は、ローカルの方々から絶大な人気を誇る「CRC」へ。

 

ーーーーーーーーー

前回、私が行ったのは3年前。その時は旧館の方でした。

ローカルの友人たちにある時、「チャイニーズニューイヤーの食事、食べたことないでしょ?」ときかれました。

チャイニーズニューイヤーの食事ってなに?とそもそもわからなかったので

「うん」と、全部お任せすることに。

 

イーサンは何回も見たけど、どうやら違うらしい。

前もって予約をしないと食べられないとのことで、1週間ほど前に予約してもらって行きました。

豪華なレストラン。ちゃんとテーブルクロスもあり、サービスもきちんとしてます。

そこで「チャイニーズニューイヤーの食事」と友達が言ってたのは何かというと。

 

アワビとかシイタケとか、色々なものが、えーっと煮たやつが、仕切りのついた大皿にのってて。

お煮しめっぽいっていうか。。。

日本のおせち料理とも似てるとも言えますね。多分、元は同じとかあるんでしょうね。

 

でも、このお煮しめ的なやつ、、。予想外でした。

「美味しいでしょう?」と言われ、うん、美味しいけど、、同じような味が続くような、、。

他の友達は、後できくと「足りなかった!」「家帰って、また食べたよ!」と言ってました。

 

お値段は、1人100rm程度だったと思います。

チャイニーズニューイヤーだし、高級食材だしということで、普段とは違ったようですね。

 

ただ、お煮しめはともかく

(←お煮しめじゃないって!)

このことは嬉しかったんです。

 

私以外、全員ローカルなので、もちろんこれを食べたことはあったはず。

それなのに、外国人の私を喜ばせようと思って、

わざわざこの食事を人数分で予約して、10人で集まって、、、。

もちろん、一緒にご飯を食べたいというのは、私と関係なくあっただろうけど。

 

でも、「外国人のエイミーが食べたことないもので、喜ばせてあげよう」っていう気持ちもあったはずで。

こうやって人が優しくしてくれるって、ありがたいなあと思いました。

これが3年前のことです。

 

ーーーーーーー

さて、今回は、Aさん(こちらに長く住まれている日本人の方)の親しいローカルのお友達(Lさん)が、

日本人の私たちをCRCに連れて行ってくれるという企画!

 

今回は、前回とは違い「新館」(New CRC)の方。

 

旧館と新館との違いはありますが、やっぱり、中華系ローカルの方が、

外国人に「ここぞ!」と自信を持って連れて来るお店は、ペナンでは「CRC」のようだなと思った次第です。

 

ーーーーーーー

土曜の夕方、早めの時間に予約しました。

Lさんに、19時15分で予約してもらいましたが、随分早く到着。

でもおかげで、建物前の駐車場には簡単に止められました。

帰る頃には、駐車場もいっぱいだったようなので、早めにくるとこういうのもいいですね。

 

ーーーーーーー

大きな建物の中に入ると。

この室内もいいですね。結婚式場?みたいな。

気分も盛り上がります!

テーブルクロスのかかった綺麗なレストランです。

とはいえ、ペナンですから、Tシャツにサンダル、なんでもありのようで心配なさそうです。

 

中も綺麗だし、サービスもいいですね! 料理も全員、大絶賛!

常連のローカルLさんと一緒だったので、いろんなところで融通をきかせてもらってました。

なので、居心地も素晴らしくよかったです。

大人気のお店なの、分かりますね。

 

 

長くなったので、別の日にまた書きますね。

 

NEW CRC Restaurant

500, Jalan Pangkor, George Town, 10350 George Town, Pulau Pinang

毎日、12時00分~14時30分, 18時00分~21時30分だそう

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村