ペナン・ライフスタイル, ヨガ

送別会、、。今後はしない理由

今年の9月は、熱心に来られていた4人の生徒さんが、ペナンを離れました。

金曜クラスから1人、土曜朝クラスから1人、土曜夕方から2人です。

 

みなさん、「ペナンでヨガに出会えてよかった」

「ペナンでヨガで、たくさんの人にあえてよかった」

「ここがなかったらペナンでの生活が全然違っていた」と言ってくださって、

私もみなさんにお会いできて心からよかったと思っています。

 

ーーーーーーーーーーーー

そういう訳で、送別会を3回行いました。

ーーーーーーーーーー

考えてみれば、3年ほどで帰国される方が中心の海外生活です。

ペナンでヨガの生徒さんも、一年に10人から15人ほど帰国されるでしょう。

わかっているつもりでしたが、いざ、1ヶ月の間に4人を送り出すと、悲しい気持ちになりました。

ーーーーーーー

鬱々とした中で、オランダ人のCさんとの会話を思い出しました。

Cさんは、背がすらっと高く、元モデル。金髪で、いかにも「西洋人」といった外見。マレーシアの方と結婚し、もう20年ほどこちらに住んでいます。

 

私とCさんの共通の友人が、ヨーロッパに帰ったすぐ後の事です。

 

私は、助手席に座り、運転している彼女に言いました。

「ここで住んでいるとさ、みんな自分の国に帰っちゃうよね。そのたびに悲しくなるなあ」(私)

「そうだね。私も友達が帰国すると、何週間も気がしずみがちになるよ」(Cさん)

「そうか、あなたはもっと長いもんね」

もう20年ほどマレーシアに住んでいる彼女の状況を思いました。

 

Cさんは、「でも慣れたよ」と小さな声で言いました。

うん、と私がうなづく様子をみて、Cさんは少し沈黙しました。

 

息を吸って、Cさんが静かに続けました。

「正直いうと、外国人の友達を作るのは積極的じゃないんだ。離れるとき悲しいから」

「うん」

 

「ローカルの友達だったら、ずっと続くからね」

「そう、、」

 

私は何も言えなくなりました。

Cさんは、いつもヨーロピアンのたくさんの友人に囲まれて、エネルギッシュな人。その彼女が、こんな風に感じていたなんてとても意外でした。彼女の横顔をみて、胸が痛くなったのを覚えています。

ーーーーーーーーー

逆の話も聞いたことがあります。

旅行中に知り合ったドイツ人の女性。家族でイギリスに駐在。そしたら、イギリス人の人たちが、親切にはしてくれたけれど、深い友達はできなかったと言います。彼女は言っていました。

「私たちは、一年間しか滞在しないことが決まっていたの。それを最初から言ったのよね。だから、みんな深い付き合いをしようと思わなかったのかもしれない」

 

ーーーーーーーーーー

自分の周りから、今まで会っていた人がいなくなるというのは、悲しい。

それが自分とは関係なく決まっていることだと、もちろん頭では理解してはいるのですが。

ーーーーーーーー

でも、私の生徒さんは、日本の方がほとんど。

2−3年の間に、多くの方がペナンを離れるのは決まっていることです。

「離れるとき悲しいから」という理由で、みなさんと距離を取っておくのは、自分を守るためには役に立つけど、、。

 

でも、お互いに何も得ないことでもあると思います。

 

ーーーーーーーー

昔はSNSもなかったし、遠くに住む人と連絡を取る手段が少なかったですよね。

手紙、国際電話とか、、。

そうすると、住む場所が離れれば、疎遠になるのは自然。

 

でも今は、SNSもたくさんあって、日本の友達の様子もリアルタイムで知ることができます。

「この人に近況報告しよう」と思うと気が重くなっちゃって後回しにしてしまいがちですが、

FBやインスタで写真をアップすれば、場所が離れてしまった人ともなんとなくつながっていられるし。

 

だから、場所が離れたって、そのままなんとなく、、ゆるく、お友達でいられる状況があると思います。

 

ーーーーーーーーー

送別会って、パシッと生活を分ける「しきり」の役割。

今までの生活、人間関係とパッと離れていく。

それは、SNSとかなくて、海外が遠い時代だったら仕方なかったかもしれないけど。

 

でも、ペナンでヨガは、そういう風にはしたくない。

 

 

だから、送別会は今後やりません。

帰国しても、時々思い出して欲しい。私も時々、思い出します。

 

 

だから、

終わりの合図は作らなくて。

 

ご飯を食べに行ったり、おしゃべりしたり。

一緒に楽しい時間を過ごす。

それは、後に伸ばさないで、「今」やろう。

 

今、一緒にいよう。

 

私たちがヨガを一緒にする「今」。

これを十分に味わって。

 

 

 

 

今、会えるうちに。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村