インターナショナルスクール

子ども向け英語本、とってもおすすめ

英語のアフタースクールに来られるお子さんたちのために、

英語の本を探していました。

 

お子さんの英語の上達には、絶対に読書がおすすめと思います。

というのは、英文が読めるようになれば、どんどん自分で学べるようになるから。

そして、楽しい英語の本で、英語でもストーリーを「楽しめるな、ということを知ってほしいなと思います。

 

Year1-3ぐらいなら、1日15-20分ぐらいの読書時間が学校で勧められると思います。

まだ全部読めなくても、「英語で面白そうなことが書いてある」と思ってほしい。

 

先週から、

1)ジョージタウンの古本屋さん

2)パラゴンの本屋さん

で、本を集めていました。

 

また、生徒さんからも協力していただいて、日本の昔話とその英訳が書いてある本もいただきました。

嬉しいです!

 

そして、今日、セントクリストファーに通わせている方にお願いして、本の交換をすることができました。

 

いただいた本が、とっても素晴らしい選択!

嬉しいです。

私がもう一度手に入れたかったものがありました。(以前持っていたけど処分してしまってました)

「クリフォード」!!

 

しかもフォニックスで学べるバージョン!

面白いし、可愛いし、巨大犬のお話です。

買おうかと思ったけど、ボックスセットではそれなりにお値段もするので躊躇したんですよね。嬉しいです。

その方のお子さんもとても楽しく読んだ本ですが、レベル的に「卒業」なんでしょうね。

「大事に読んでいた本が、お役にたてるなら嬉しいです」と言っていただきました。

きっと、アフタースクールのお子さんたちの役に立ちます!

 

 

 

 

私が持っていたのは、うちの子どもがYear3-6ぐらいに読んでいた本(処分したものも多いですが)と日本の本を組みあせて。

(英語の本は、「マチルダ」、日本語の本は「長くつ下のピッピ」など)

英語の本は、そのお子さんの学年よりは上のレベルと思いますが、英語の強いお子さんみたいなので、きっとすぐ読めるようになりそう。

 

 

その方とお話するのもとっても楽しかったです。

 

 

それに、英語のアフタースクールに通うお子さんたちに、

安価でどんどん本に親しめる「レンタルシステム」を作ることができるようになりました。

子どもの本って自分で買うと高いですものね。

今のところ、アフタースクールのお子さん限定ですが、さらに本を増やしていきたいです

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村