ペナン・ライフスタイル, ペナンのイベント

「バレエ習いたい!」と、、子どもバレエ体験ワークショップ(2)

「エイミー先生、たまみさん

今日は楽しい時間をありがとうございました!

初めてのバレエ体験で、どんな感じかワクワクして臨みましたが、

予想以上に楽しかったようで「バレエ習いたい!」と帰りに言っていました。

 

最初は体がかたいので無理かも…と言ってたけど、たまみさん本当に優しくてフレンドリーで、

子供もすぐに心を開いていたと思います。

この機会を大切にこれからも色々なことに挑戦できたらいいなと思いました。

今日はどうもありがとうございました」

 

第一グループでお子さんを参加させたKさんの感想です。

Tamamiさんは、ワークショップをする前に、

まさに「初めてバレエをするお子さんが、バレエを知って、始めるきっかけになったら素敵だなと思うんです」と

おっしゃっていて、、

 

お子さんにとって、本当に素敵な体験だったんでしょうね。

第一グループは、初めての年齢の低いお子さんたちが中心だったので、ジャンプしたり可愛らしい踊りだったり、、。

 

親御さんにとっても宝物の動画になったでしょうね。

 

ーーーーーーーーー

さて、第二グループは、経験者のお子さんたち。

全員、自分のシューズやレオタードで練習しました。

 

マレーシアでバレエを始めたお子さんが多く、お母さんがたの話では、英語で教わるし、戸惑うことも多いそう。

今回、Tamamiさんが日本語で丁寧に、プロフェッショナルとして教えてくれたことで得るものも大きかったようです。

 

現在お子さんにバレエを習わせているIさん(お母さん)からのコメントです。

 

「エイミーさん、たまみさん、本日は素敵な時間を有難うございました。

こちらでバレエを習い始めたものの、本人はバレエというものを知らずに、

ただ毎回わからない英語で教えられた事を出来るように頑張っているという感じでした、

そんな時にこちらのお話をいただき、子供に踊る先生の姿を見せたいと強く思い参加させていただきました。
先生の姿を間近で見る事ができて、日本語での指導をしていただき、

次のレッスンからは今日のことを思い出しながらできると帰りの車で喜んで話ておりました。

今日の数時間が、うちの娘にとっても、有意義な時間になったようで、私も嬉しく思っています。

貴重なお時間を有難うございました。」

 

経験者のお子さんたちですが、そうは言ってもまだみんな小学生。

それなのに、真剣にTamamiさんの指導から少しも聞き逃すまいと頑張っている姿に驚きました。

このクラスは、お子さんたちなのに、雰囲気が真剣そのものだったんです。

 

最後は、発表だったのですが、お子さんたちの素晴らしい発表に、

みている私もジーンと、、。

 

間近で観られた親御さんたちは、本当に誇らしい気持ちだったでしょうね。

 

2グループの別の方からのコメントの一部では

「親もプロの演技と真剣なわが子を見て感動でした」とありました。

 

私も「私も感動しました!」とお返事しました!

 

バレエをすでに習っているお子さんにとって、Tamamiさんから直接習えるというのは特別なことだったと思います。

また、10代の時から単身ヨーロッパに渡ってバレエを続けて来られた彼女の存在は、

きっとお子さんたちに憧れのお姉さんのように感じられたことと思います。

 

親御さんたちも楽しんでいただいて、Tamamiさんも入ってのグループ写真では、

みんな一緒にポーズしました!

 

とっても楽しい写真も撮れました!

 

お子さんたちにとって、きっと忘れられない時間になったでしょうね。

親御さんたちも、お子さんを素晴らしい機会を作ってあげられたことは、本当によかったですよね。

 

(3)に続きます。