ペナンで食べ物

人気インド料理店「Sri Ananda Bahwan」でコロナ対策らしい

「スリアナンダ バワン」にお昼を食べに出かけました。

オーダーも済ませ、のんびりしていると、なにやらお店の人が集まってワイワイやってます。

 

お店入り口のあたりで、鍋に火をかけて?

 

「なんなのかな?」と思っていましたが、自分はご飯を食べ始めて。

 

そうこうしていると、お店の人がお盆の上に、紙コップに何かを入れて持ってきてくれました。

 

「これはラッサム。スパイスが入っていて、飲んだらコロナウィルス にきくよ」

そういって、テーブルに置いてくれます。

 

どうやら、今日はこの「ラッサム」がサービスのよう。

 

 

ラッサムですが、南インドで飲まれるスープ。

バナナリーフのご飯にすると、小さなステンレスの容器入ってますよね。

酸っぱくて、ニンニク、コショウの香りがきいて、サラサラしています。

 

単品で注文するものというよりは、おまけについてくるものかな。

日本で言えば、紅生姜とかタクアン、おまけの味噌汁みたいなものでしょうか、、。

 

 

いつもはこんなことはないのですが、今日は、紙コップにこの「ラッサム」を入れて、

全テーブルに配っているよう。

 

「ありがとう。ご飯にかけるの、それともそのまま飲むの?」ときくと

「かけてもいいし、飲んでもいい。美味しいよ」

 

 

湯気も立って、確かに美味しそう!

いつも、ラッサムってぬるい状態が多いんだけど、今日は、作りたて〜。

 

 

 

熱々、できたてのラッサムをスプーンですくって、、

 

 

うわー美味しい!

 

ニンニク、コショウ、コリアンダーの葉、スパイス(クミンやコリアンダーかな?)が入って、

ちょっとしょっぱく、酸っぱく。でも強すぎない味。

熱々で体が温まります。

 

南インドでは「風邪にきく」という代表的なお料理なのかもしれないですね。

 

 

あっという間にいただきました。

 

 

お肉やMSGも使ってない(はず)なのに、うまみを感じるのは、

ニンニクやスパイスのおかげかな?

 

「ベリーグッド!センキュー!」とお店の人にいうと、

お店の人も嬉しそうに笑顔。

 

ーーーーーーーー

 

さて、このラッサムですが、以前、ジョージタウンのインド料理レストランに通っていたときに、出会ってます。

(その前に出会ってたかもしれないけど、美味しいと思ったのはそのお店が初めて)

 

自宅で作れるかしら〜とレシピをネットで調べてみたのですが、、

 

タマリンドペーストから作るのか〜。

 

ううーん。

(←急にやる気失ったな!)

 

ま、面倒そうなので、、

 

ジョージタウンのインド系のミニスーパーで、こんなのも買ってみました。

 

 

 

スパイスを粉状にしたものなんですが、、、

 

ま、そんなに、、。

 

 

ーーーーーーーーー

 

 

というわけで、ラッサムの件はしばらく忘れていたところ、

今日、スリアナンダでサービスでもらって、とっても美味しかったです。

 

「作りたて」「熱々」のラッサム、嬉しかったです〜。

 

 

タンジュンブンガの人気インド料理店「スリアナンダ バワン」でした。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村