ヨガ

6回のサンデーレッスンを終えて

サンデーレッスンを行ったのは、2つの理由があります。

 

一つは、クンダリーニヨガ の癒す力を私が信じていること。

だから、心配や不安で押しつぶされそうになる人も多い、こんな時期に

クンダリーニヨガ のテクノロジーが役に立つだろうと思いました。

 

実際、生徒さんたちは、MCOの期間中なのに、オンラインのヨガでとても楽しそう。

 

だから、クンダリーニヨガ のクラスには、「そういう力があるんだろう」と思っています。

 

ーーーーーーーーーー

 

もう一つは、こういう状況に、私自身がどう対応するかと考えたこと。

 

自分がどうあるべきなのか、どうしたいのだろうか。

もちろん、私自身も、MCOの間中、不安や焦り、気持ちの落ち込みもありました。

眠りにくくなったり、涙が出てきたことも。

 

だけど、、、。

 

ーーーーーーーーー

 

こんなFBの投稿をみました。

 

いろんなところで見たので、もう見た人もいるでしょう。

たくさんの人にシェアされてだれが元かわからない、、から、著作権は問題なさそうとして貼りますね。

(問題ありそうだったら外します)

 

 

 

 

とても興味深く思いました。

 

ーーーーーーーーーー

 

ただ、誤解して欲しくないのは、人はこうあるべき、という話ではありません。

 

厳しい状況にある人たちは、この図だって、

「ハッピーな感情?そんなこと言ってられる状況じゃない!」と思うでしょう。

心が狭いから他の人を考えられないのではなくて、人生の危機には、自分のことしか考えられなくて当然。

それは、その人の能力の問題じゃなくて状況だから。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

だから、これは、私がMCO期間中、何を考えていたかという話です。

 

私は、できれば、Growth Zoneの行動をしたい。

 

I make my talents available to those who need them.

I keep a happy emotional state and spread hope.

 

気持ちは、人にうつるから。

できれば、希望をうつしたい。

 

世界が、少しでもよくなるように。

 

 

そう思って、サンデーレッスンを行ってきました。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

昨日、レッスンが終了してから参加者の方に伝えましたが、

 

それでも、この企画が成功したのは、参加者の方がいてくれたから

 

私の気持ちに共感して、一緒にクラスを支えてくれたから

私の気持ちを受け取ってくれたから

一緒にクラスを作ってくれたから。

 

 

 

生徒さんがいないと、クラスはないんです。

 

参加者のみなさんに感謝しています。

 

 

 

 

6回のレッスン、ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

6回の中で、こんなことを行いました。

 

●「内側の怒りを排出するクリヤ」(床を思い切り叩いたりしましたね。みなさんにはクッションやぬいぐるみを準備していただきました)

●エアロビクス的運動(ジャンプしたり、チャンティングしたり、休まず続けましたね)

●4番目のチャクラ(ハートチャクラ)のためのクリヤ(その場で3分走りました!疲れたでしょう)

●チャンティングをしながら、体を動かし続ける(全てのエクササイズがチャンティングつき(笑))

●「免疫力を高めるクリヤ」

 

など。

そのたびにテーマがありました。

 

私も毎回、とても楽しかったです。

 

初めての方は、「変なクラス」と思って参加されていたかもしれませんね。

 

 

(次回に続く)