ヨガ, 健康

イメージ化。でもそれは(笑)

オンラインヨガクラスでのこと。

両腕をあげて下ろすというエクササイズがありました。

 

これだけいうと、なに?って思うかもしれないけれど、クンダリーニヨガのクラスでやると、とても気持ちがいいんです。

 

1)あぐらのポーズで、両腕をまっすぐサイドに伸ばします。

2)手のひらは床を向いた状態。

3)両腕を伸ばしたまま、あげる、下げるを繰り返す。

4)吸うときにあげる、吐くときに下げます。

ただし、両方意識するとやりにくいので、吐くときに下げる、だけ意識するとやりやすいです。

 

 

さて、このエクササイズでは、このように行うと説明がありました。

「自分が空を飛んでいるかのように、イメージしながら行う」ということ。

 

 

という訳で、動きを説明した後に、こんなインストラクションを付け加えました。

 

腕ではなく、羽を持った気持ちで、自分が空を飛んでいるようにイメージし続けましょう。

翼を羽ばたかせながら飛び続けてください。

どこを飛んでも構いません

 

 

そして、スタート。3分以上も「飛ぶ」ので大変です。

ビジュアライゼーションも同時に行います。

 

そうしてクラスは終了しました。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

レッスン終了後のおしゃべり会です。

「空を飛んでいるとき、どんなイメージを持ちましたか?」と質問してみました。

 

みんな、青空とか、夕焼けとか、夜とか、そういうことをいうのかなと思ったら、、、

 

予想外な答えがたくさん!

 

自由すぎて、、、(笑)

 

ーーーーーーーーー

 

「Aさんから、どうですか?」

「私は、サバンナの上を飛んでたんです」(Aさん)

 

←え? アフリカ?

←なぜ、、。

 

「Bさん」

「私は、実は、ペナンから日本まで帰ろうとしたんです。でも、途中で落ちました」(Bさん)

「落ちた?」(エイミー)

「腕が痛すぎて、羽をとめちゃって落ちました、、。」

 

←い、いや、落ちなくても。

 

「どこまで飛んでたんですか? 台湾ぐらいまでは行きました?」(エイミー)

「いや、それが、ペナンからクアラルンプールに向かう途中で、、、」(Bさん)

 

 

一旦クアラルンプールでトランジット?

 

←飛行機かよ、、。

 

 

「じゃあ、Cさん」

「私は、ガーニープラザ行ったんですが、エスカレーターの上からマクドナルドみてたんです。

食べてる人みて、美味しそうだなって、、」(Cさん)

「え? 今日、ガーニーに行った話?」

「いえ、空を飛んで、どこに行ったかって、、」(Cさん)

 

←空じゃないだろ、

←室内かよ、、。

 

 

「ええっと、Dさん、お願いします」

「僕は、気が付いたら宇宙に飛んでいて、火星まで行こうとしたんですが」

 

←そこ、酸素ないだろ!

羽では行けないと思わないのかよ!

 

 

「えええ、っとEさんは?」

「私は、明治屋さんに行って、、」

 

←え、店舗、、、

←天井低くない?

 

「そ、それでどうでした?」

「そしたら、買い物カゴに商品を入れたんですが、レジで、お金が払えないんですよ」

「はい?」

 

 

だって、手が羽だから、、」

 

 

そこだけリアルかよ!

 

 

 

というわけで、自由にいろんなイメージを持たれたようでした。

 

みなさん、いつも楽しいクラスありがとうございます(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村