ヨガ

ヨガのある生活

 

2018年、スタジオでのヨガクラスを始めてから、こんなお問い合わせが複数きました。

「小さい子どもがいます。子連れのレッスンはできますか」

「子どもと一緒のレッスンができますか」

 

瞑想もあるヨガだし、お子さんの声で気持ちがそれるクラスを想定できなくて、

私は、ずっとお断りしていました。

 

その頃の私は、クンダリーニヨガは、集中することにもっとも大きな意味があると思っていたのです。

 

ーー

 

2020年3月になり、スタジオレッスンができなくなると、オンラインクラスに移行しました。

ビデオをオンにしてもらうので、生徒さんのご自宅が見えるようになりました。

 

スタジオでのレッスンとは、随分違う姿をみるようになりました。

 

 

ダウンドッグのポーズになった生徒さんの背中に猫が飛び乗ったこと

小型犬が画面に鼻を寄せてきたこと。

 

小さいお子さんも、よく画面に登場されます。

説明する画面上の私に興味津々にハイハイしてきたり、

バナナを食べながらオムツで歩き回っていたり、

幼稚園の女の子は、ママと一緒にヨガのポーズをやってみたり。

 

また、先日は、ご夫婦で始められた方がいました。

お隣で仲良くヨガをされていて、小学生のお子さんが近くを歩いているのも見えました。

 

当たり前の日常の中に、ヨガがありました。

 

ーーーーー

 

生徒さんたちのそんな姿を見ているうちに、私の胸に、暖かいものが流れてくるようになりました。

お一人お一人に、暮らしがあって、そんな中で、ヨガを楽しんでいらっしゃるんだな、とわかりました。

 

こういうのは、自然なことなんだな、と思いました。

 

私は、頑なであったな、と思うんです。

 

みなさんの姿をみて、それに気づきました。

 

隣にお子さんがいても、猫や犬がいても、

そうやってヨガを楽しむのは、素敵ではないか、と。

 

ーーーーーー

 

もう一つですが、私は今まで「全部コース」をなるべくおすすめしてました。

 

それは、クンダリーニヨガが私にとって素晴らしいものだったので、

生徒さんに、「早く効果を実感して欲しい」という理由でした。

 

週に1回よりは、週に4-5回であれば、効果は感じやすいはずです。

必要な筋肉もつきやすいし、体も柔らかくなりやすいでしょう。

 

 

だけど、オンラインで、ご自宅から入られている生徒さんの様子をみて、

お子さんや犬や猫たちがいる場所で、楽しくヨガをされているのをみて、考えが変わりました。

 

生徒さんたちは、それぞれ、ご自分の生活があります。

やりたい事、家族との時間、お仕事、他の勉強など、他にもたくさんの大事なこと、を持っていらっしゃるでしょう。

 

だから、上手にバランスを取って、少しづつ、ゆっくりやっていくこともいいのではないかなと思うのです。

そればっかりやる必要はないから、自分にできるバランスを見つけること。

 

クンダリーニヨガは、肉体的にも、同時に精神的にも、効果が高いと、私は実感しています。

だから、生徒さんに、長く続けて欲しいのです。

 

急がず、焦らず、無理なく、ご自分の生活とバランスが取れるように、

そんな風にヨガのある生活を楽しんでいただきたいと思います。

 

私は、頑なであったと思います。

生徒さんの姿で、気づきました。

 

幸せに、楽しく、無理なく「ヨガのある生活」にできる、

そんなクラスがいいのではないか、と。

 

そんな風に、今は、思います。